RYO.dev

最終更新日:

Duplicatorを使って同ドメインの別ディレクトリにWordPressサイトを複製する方法をレクチャーしました

  1. 依頼内容
  2. 実際の取り組み
  3. 料金
  4. フィードバック

依頼内容

依頼主さんはhoge1フォルダ(フォルダ名は適当)にWordPressをインストールしてサイトを作っていました。

そのサイトをhoge2ファルダに複製したいとのことで、その方法のレクチャーを依頼されました。

実際の取り組み

Skypeでレクチャーをしました。依頼主さんには画面を共有していただき、僕の指示の通りに自力で複製をしていただきました。学びにおいては自分の手を動かすのが一番効果的でしょうし、依頼主さんもそれを望んでいました。

WordPressサイトを別の場所に移行、コピー、複製するためのプラグイン「Duplicator」を使って複製することにしました。

といっても、僕はDuplicatorを使ったことがないので、その使い方を紹介した記事を参考にしながら教えることしかできません。

もしそれで依頼主さんが複製できるのであれば、依頼主さんがその記事を見ながら自力で複製しても同様に複製できるはずですよね。わざわざ僕にお金を払ってまで教わることではないとも解釈できます。

依頼主さん視点に立つと、まずは自分で調べながら複製をしてみて、それでも難しいようなら僕に依頼する方が合理的ではないかと思い、それを提案しました。

しかし、記事の解説通りにレクチャーしてもらえればいいと仰っていたので、レクチャーをすることにしました。

Duplicatorを使ったサイト引っ越し手順の解説記事で説明されている通りに僕が指示を出し、依頼主さんに複製をしていただきました。

この記事通りに進めたら、何の問題もなく複製をすることができました。

複製が無事に終わった後、追加で以下の点についてのレクチャーを依頼されましたので、引き続きレクチャーをしました。

料金

2,000円/1時間 × 5.5時間 = 11,000円

フィードバック

ご意見やお聞きしたいことがございましたら、TwitterのDMメールにご連絡ください。